HOME>楽草取ーる

従来の発想を超えた家庭用品・日用品のオリジナル商品を製造販売。

            ハートフルグッズのサキヤマ

草抜きの達人「楽草取ーる」ラクサトール
 
手を汚さずに! 軽く掴んで根こそぎ取る!草抜きの達人

「楽草取ーる」ラクサトール

「楽草取ーる(ラクサトール)」は、手を汚さずに、軽い力で根こそぎ取れて、へばり付いた草と泥は自動排出してくれる、全く新しいタイプの草取りツールです。(指で掴んで抜ける程度の大きさまでの雑草を、楽々快適に引き抜きます)

庭や家庭菜園の草取りは、根こそぎ抜きましょう。
そうすれば、切れた根から芽が出てくることがないからです。

「楽草取ーる」は手が汚れたり、爪の中にどろが入ることが無い、気楽に草抜きができるツールです。


   開発の要点

前述のように、草取りをして根が残っていると、根からすぐに芽が出てきます。

残っている根は成長しているので、新芽は十分な養分をもらい早く大きくなります。

なので、草は根こそぎ取ることが草取りのポイントです。


        草の構造



従来の根こそぎ抜く道具は、抜いた後道具にへばり付いた草と泥を取り除いてから、次の草を取らなければなりませんでした。

花壇や菜園では、折角成長を始めた可愛い花や、大事な苗木の周りに雑草が芽を出したら早い時期に取り除きたいものです。

従来の根こそぎツールでは、土を掘り起こして雑草を抜くので、すぐ傍の花や苗木の根を傷めてしまいます。

「楽草取ーる(ラクサトール)」は土を掘り起こさなくても、雑草を根こそぎ抜くことができます。

抜かれた根には、少しの土しか付いてきません。

根の周りを掘り起こして根こそぎ取る従来のツールとは全く違います。


  特徴

1.手は、土に触れずに草を取るので、泥で汚れません。

2.草が根こそぎ取れるので、芽が出てきません。

3.抜いた草と付着した泥は、自動で払い落としてくれます。

4.テコの力を使うので、真上に引き上げる力は不要です。


  草抜き

上に引き抜く力は必要ないので、腕が疲れることはありません。


 1.大きめの草は、本体を手のひらで握って抜きます。



  2.小さい草は、本体を指先で掴んで軽快に抜けます。



  草の取り方


①狙った草の茎を挟むように歯幅を狭くしたら、地面に少しだけ刺し込みます。

②刺し込む時は、指当て部を人差し指で押し下げて、垂直に力を加えます。

③土に潜っている根の頭を掴みます。

④本体を倒して指当て部を地面に当て、更に倒すとテコの力で軽く根が抜けてきます。

⑤抜いた後掴みを放すと、引き上げた草と泥を自動的に、きれいに払い落とします。

⑥泥落としの手間がいらないので、すぐ次の草抜きができます。

⑦踏み固められた地面では、雨降りで乾燥してないときが、根こそぎ取るチャンスです。


  草抜き操作図


「草抜き作業のポイント」についてはこちら 

   草取り器の仕様

       品 番:SGW601
          材 質:ステンレス(主要部)
          サイズ:××11cm
           台 紙:再生紙
        販売価格:2,800円(税込)送料無料    サキヤマのショップへ


                                     トップへ→

   会社概要  |  トピックス                   ご利用ガイド  |  お問合せ 
        個人情報の取り扱いについて             サイトマップ 
Copyright © SAKIYAMA Co., Ltd. All rights reserved.